• 上段バナーの説明文
  • 中段バナーの説明文
  • 下段バナーの説明文

インフォメーション

ReSeT 広島

住所:広島県広島市中区三川町4-13ナミキハウスB01

TEL/FAX:082-249-1518

営業時間:13:00〜19:00 定休日:毎週(火)(水)

ReSeT 岡山(本店)

住所:岡山県岡山市北区中山下2-3-47リセットビル

TEL:086-224-3799 FAX:086-226-7775

営業時間:13:00〜20:00(変動あり、週末はお問合せ下さい) 定休日:毎週(火)祝祭日は営業 岡山店はイベント中が多い為、来店希望の方はあらかじめご予約をお願い致します。

ブランド紹介

上の画面をクリックすると公式サイトに飛びます。

アラン・シルベスタイン(Alain Silberstein )は 時計デザイナーが起こした同名の高級時計ブランドである。 バウハウスに影響を受けた、幾何学的なデザインや多彩な色使いが特徴である。 全て限定モデルで、年間にすべてのモデルの合計で2000本しか生産しない。クロノBなどシリーズになった製品もあるが少しずつ変更点があり、全く同一のものを再度製造することはない。 デザイナーでありエタ、フレデリック・ピゲ、レマニア(現ヌーベル・レマニア)等からムーブメントの供給を受けているが、そのまま使うのではなくパーツに着色したり、トゥールビヨンをラインナップに加える等機械へのこだわりも強い。 ReSeT岡山店&広島店両店舗で取り扱っています。

上の画面をクリックすると公式サイトに飛びます。

2人は高校時代から親友であり、時計をコレクションすることが趣味であった。時計メーカー設立前は、カルロスは投資銀行に勤め、ブルーノはアートの分野で活躍した。しかし1990年、二人は再会し時計に対する情熱から腕時計メーカーを設立する。 設立後、時計メーカーに関するアドバイスを仰ぎに2人は、ドイツのジン社を訪ねる。これはブルーノが「SINN」の時計のテイストが大変気に入った事に起因する。ジン社長は二人の熱意に共感し「Bell&Ross by SINN」という形で時計製作を提案。この時計の発表からBell&Rossは世界のマーケットに進出する。 1998年に初のBell&Rossブランドとして「ヴィンテージ」を発表し、同時期にシャネルと資本提携をする。以後、独自のコンセプト「形は機能に従う」という機能美をテーマに時計業界のデザインをリードしている。 2005年に発表された「BR01」は、視認性と機能美からファッション業界に支持される。特にRalph Lauren(ラルフローレン)氏が「BR01」に一目惚れし自社の広告ビジュアルに大々的に使用したのが有名になる。

上の画面をクリックすると公式サイトに飛びます。

日付を専用の針で示す『ポインターデイト』や1000m防水のダイバーズウォッチ、大型の竜頭を採用した『ビッグクラウン』など、他社とは異なったデザイン・技術を用いた製品を多数有する。 「真のスイス製機械式時計」を企業理念の一つに掲げており、日常生活での使用を想定した比較的廉価な機械式時計を中心に製造している[1]。かつては自社製ムーブメントによる時計を製造していたが、現在はエタ製のエボーシュ(半完成品)をベースとしたムーブメントを加工し、製品に使用している。 またモータースポーツやダイビング、航空、ミュージシャンなどさまざまなパートナーシップ(提携)による製品づくりにも力を注いでいる。

歴史紹介

1904年 - ポール・カッタン (Paul Cattin) とジョルジュ・クリスティアン (Georges Christian) がスイス・ヘルシュタインでオリス時計工場を創業。社名はヘルシュタインの近くにあるオリス川(渓谷)に由来する。

1938年 - 後に代表的な製品となるポインターデイトの生産を開始。

1968年 - キャリバー652を使ったクロノメーターがヌーシャテル天文台 (Observatory of Neuchâtel) により高精度なクロノメーターであると認められた。

1970年 - オリス最初のクロノグラフ『クロノリス』が作られた。同年にASUAGホールディング(現スウォッチ・グループ)に買収される。

1982年 - ロルフ・ポートマン (Rolf Portman) がオリスの経営権を買収。

1984年 - ポインターデイトを復活させた。

2003年 - ウィリアムズF1チームの公式ウォッチパートナーとなる。